【幼女戦記】第7話『フィヨルドの攻防』ネタバレ感想

© カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

国外避難する奥さんと娘メアリーを港で見送るアンソン。メアリーから送られたちょっと早いクリスマスプレゼントは、自分のイニシャルが刻まれた新型短機関銃だった。

「大切にしてねー!」(死亡フラグ)

そして超久々のおぅおぅお!一般的に有名なミュージシャン起用とか宣伝とかでなく、さらに作品の世界観にあったテーマソングって嬉しいですよね-本当に…。

© カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

モクモク会議室にてなんやかんや難しいお話。上官たちを煽っていくターニャ(はッ!大隊長ッ!ぷにぷにお手てがッ!可愛いでありますッ!)。

会議後、ルーデルドルフとレルゲンに真意を問われたターニャは、秘密裏に計画されていた戦艦の揚陸作戦を導き出す。

一部しか知らない作戦を言い当て2人を驚かす有能幼女(おっさん)、アホ毛も猫のしっぽ並みに表現力豊かです。レルゲンの顔面湿度が増える増えるゥ!

© カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

奇襲作戦の制限時間は30分!作戦開始前のヘリでほがらかにジョークを交わす大隊(ピヨピヨ)。

砲台を執拗に狙う魔導部隊、飛びます飛びます。これゲームになったら楽しそうですねー。

アンソンとターニャが「頭を押さえろ」「頭を押さえられるな」って叫んでるけど、どういう意味なんだろう?

© カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

アンソンは宿敵のターニャに気づき激高するも、砲台を鎮圧したことを知らせる無線と共に戦艦が侵入、無残にも連合軍の後援は大砲でなぎ払われ絶望。

改めて気を奮い立たせターニャに一騎打ちを仕掛けたが、いとも簡単に屠られます。

メアリーがくれた機関銃はターニャの「自分へのクリスマスプレゼント」としてお持ち帰りされるし…。

© カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会

艦隊揚陸成功でウッキウキな野郎ども。一方メアリーはラジオで守備隊壊滅のニュースを聴き涙する。

まさかとは思うけど戦場でターニャと対峙、銃を見て覚醒フラグじゃないよね?

以下、海外の反応です。

【幼女戦記】第7話『フィヨルドの攻防』海外の反応

いい回。いつも通りアクションが最高だね。
ターニャが極秘の攻撃事項に気づいていく部分がすごくよかった。
ボードに届かないのが超残念だけどw

いい回だけど、存在Xが奇跡の後一体どこにいるのかが疑問。
ターニャにライバルがいないなんて、上手く行き過ぎじゃないかな。

兵士「防衛隊が劣勢です!沿岸に向かい援護します」
戦艦「www否」
序盤の戦術会話とターニャの侵略計画を紐解いていくところが本当によかった。
上も100%間抜けじゃないってことが分かるからね。
+地図に届かないのがかなり可愛かった。

大砲が破壊されてすぐさま帰りたがるターニャが好きだ。

このアニメの戦闘の満足感パネェ。
DEUS LO VULT!

翻訳元:(MyAnimeList)https://myanimelist.net/forum/?topicid=1594629
(Reddit)https://www.reddit.com/r/anime/comments/61adgl/spoilers_youjo_senki_episode_11_discussion/

次回もおぅおぅお!